さっそく行きたいメンズエステ店を調べます

投稿



これもメンズエステだからこそのご褒美なシーンです

さっそく行きたいメンズエステ店を調べます。ですが、焦ってはいけません。まず王道ですが、ポータルサイトなどから、今住んでいるエリアで近くて通いやすいところをチェックします。

少し東京から離れるとやはり安くはなりますが、全体的に最近は値段が高くなっている傾向があります。メンズエステ店が増えてもお客様が増えているかは不明瞭です。そんな中で値段が上がるとそれ相応の技術力やおもてなし精神向上も求められますので、より一層店舗の運営は難しくなっていくでしょう。

男性向けのエステティックサロン「メンズエステ」。痩身や脱毛をはじめとした美容エステとは別に、セラピストが男性にマッサージなどの施術を行うリラクゼーション・エステを指す場合が多いが、女性セラピストによる性的ギリギリのサービスを行うお店を指すこともあるのが現状だ。

以上のように、セラピストによって巻き起こる予想できないオリジナル施術を体験したく、通い続けてしまいます。メンズエステの底無し沼を体験してしまうと戻ってこれないでしょう。

ぜひ、紳士に楽しんでみてください。最高の非日常が待っているはずです。だから私も10年もメンズエステへ行き続けるのです。

さらには4TBの状態のまま、セラピストが頭側に座ってCKB集中ケアも稀に起きます・・・。4TBだけ見ても、人によってやり方はまったく違うため、メンズエステは本当に面白いです。

できればスタッフのコメントよりもセラピスト本人のコメントがあるのが望ましいです。そこに「いじめるのが好き」など女性の属性がわかるコメントがあると、メンズエステ界隈に多いドM男性には助かる情報です。

そうすることで、セラピストは達成感を感じ、さらに技は大胆になっていきます。しまいにはセラピストもだんだん・・・♡というふうに、メンズエステの体験内容は、男性の受け方次第で大きく左右されます。

とくに、このサイトでもある「Men’s BZ(メンズビズ)」の体験記事は、メンズエステ店が自信を持って準備していただいたセラピストのため、良い体験がしやすく、良い体験記事が多くあります。

現在もメンズエステで働きながらルール違反客のエピソードを描くりんさんは、「メンズエステによく行く方たちが『あ、これ自分のことかも…?』と感じて態度を改めてもらえればうれしい」と話す。

あとは背中のマッサージや肩のマッサージですが、セラピストによっては非常に大胆なポーズで背中マッサージを行います。その瞬間、目の前にはとても素晴らしいものを見られるかもしれません・・・。これもメンズエステだからこそのご褒美なシーンです。さらには頭に胸付近を置いてマッサージをやってくれるセラピストさんもいます。

東京のメンズエステはうつ伏せでも顔が見やすいように、鏡を壁に置くのが主流です(今では名古屋や大阪、金沢にもこのスタイルは広まっています)。すると、鏡越しセラピストさんが目をあわせてくれて、ニッコリ笑顔を見せてくれたり会話もできるので、ぜひ鏡を活用してみてください。

女性が男性の体に触れることが仕事となっているメンズエステ。そこには、ルール違反が横行してセラピストが傷つき、心を病んでしまうという現状がある。りんさんの『メンエス漫画』を読んで“人の振り見て我が振り直せ”と少しでもルールを守る人が増えることを願うばかりだ。

度を超えたセクハラまがいの行為に「もうお客さんを信用するのは一切やめよう」と思うこともあったという。漫画に描かれているのはほんの一部。実際は漫画以上のルール違反が毎日起こってしまっているのが、メンズエステの現状だそう。

ですから、メンズエステという非現実な空間だけは、いつもと違った自分を開放して、女性を喜ばせるつもりくらいで、気持ちよかったらドンドン声を漏らしてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました