メンズエステ 紅葉 もみじ 春日井

投稿



メンズエステ 紅葉 もみじ 春日井

滝の水が酒に変わったという孝子伝説が残る滝があり、ヤマモミジやカエデのトンネルが養老孝子坂の散策路を覆います。
10月1日~11月30日のもみじまつりでは各種イベントを開催しています。
高さ30m の名瀑と紅葉のコラボは必見!駐車場から約30分の紅葉ハイクで滝を目指しましょう。

本宮山県立自然公園の南西部に位置する景勝地。乙川の支流・男川の渓谷沿いをカエデやクヌギが色鮮やかに染めます。
花の木キャンプ場付近のカエデ並木やもみじ橋が見事。
11月16日~12月1日は紅葉まつりを開催。色づく渓谷内でワークショップに参加しましょう。

“民藝運動”の父と呼ばれる柳宗悦(やなぎむねよし)氏ゆかりの施設。旧井上家西洋館2階の窓越しに見る紅葉が美しいですよ。
民芸の森の散策や茶室で紅葉を眺めながら呈茶を楽しむことも。
11月16日〜12月1日は紅葉ウィーク。地元の和菓子や五平餅を販売。秋の味覚の食べ比べを!

特別公開では春日井市側の線路跡1・7キロを開放している。12月5日まで。

春と秋の2回花を咲かせる四季桜の名所。秋は桜と紅葉の競演が楽しめます。
1200本の桜が開花する写真の川見四季桜の里がベスポジ。混雑を避けるなら中央道瑞浪ICからアクセスを。
「豊田市和紙のふるさと」付近は比較的空いている穴場スポット。和紙の漉き体験もできます!

大小8つの池のまわりに、カエデやモミジ、イチョウなど、約300本の木が紅葉。日没には約250基の光でライトアップ。
水面に浮かぶ紅葉を覗き込むと異次元に吸い込まれそうな感覚に。
今年度は16時30分点灯とライトアップが早まったので、夕方の来園が混雑回避の鍵です。

11月23日~12月1日に限定公開される旧国鉄中央線の廃線跡を、約2時間の紅葉ハイク。
4つのトンネル群を結ぶ廃線跡に、200本以上のモミジが色づきます。6号トンネル付近では鏡面紅葉も。
落ち葉の絨毯が広がる広場(帰路)には、高さ8mのターザンブランコや迷路が登場予定!

この記事のコメントは受け付けていません。

園内入口からすぐの大池北側、長方形をした池が撮影スポット。竹の柵が目印。大池では赤や黄、緑に色づく鏡面紅葉が撮れます。
また、あえて昼間の鏡面絶景を観賞するのもアリ。
夜に比べて混雑がなく、ゆっくり写真が撮れます。ライトアップは平日の20時以降が狙い目。

コメント

タイトルとURLをコピーしました