ご希望のメンズエステが見つかりませんか?

投稿



ご希望のメンズエステが見つかりませんか?

ご希望のメンズエステが見つかりませんか?

現在もメンズエステで働きながらルール違反客のエピソードを描くりんさんは、「メンズエステによく行く方たちが『あ、これ自分のことかも…?』と感じて態度を改めてもらえればうれしい」と話す。「私の漫画を読んで共感していただけたり、少しの時間潰しになったり、他のセラピストさんに少しでも『やる気が出た』と思ってもらえたらうれしいですね。これからもスローペースにはなりますが、ゆるゆると漫画を描いていきたいと思います」

今まで多数の店に勤めてきたりんさんの個人的な感覚では、8〜9割のお客さんがルール違反客だという。その中でも特に多いのがセラピストへの「ボディタッチ」だ。メンズエステはマッサージ店であるため、客がセラピストの体に触れることは当然NG。りんさんが働く店のサービスにハンドマッサージがあったが、施術後に体を触られることが多発したため、りんさんはハンドマッサージを拒否してしまうほどだったという。

 全国のメンズセラピストたちの共感を得て、現在は1万以上のフォロワーを獲得。毎日直面しているルール違反がどのメンズエステでも“あるある”だったことを知ったりんさんは、現在はセラピストたちに向けた内容も多く描いているという。「今はセラピストさんたちに『こんなヤバい人いたよ〜』と共感を求めて描くことも多くなりました。ルール違反をする人がいなくならない限り、これからもテーマは変わらずお客様の愚痴になるかと思います(笑)」

「お店や地域によるかもしれませんが、実際に私が働くお店ではほとんどのお客様がルール違反をされます。その中でもボディタッチは日常茶飯事で、毎度毎度断らなければならず悩まされています。また特に強烈だったルール違反は、胸に唾液を垂らされそうになったり襲われそうになったり、全裸で抱きつかれそうになったり…ショックのあまり漫画に描くことすらできないものもありました」度を超えたセクハラまがいの行為に「もうお客さんを信用するのは一切やめよう」と思うこともあったという。漫画に描かれているのはほんの一部。実際は漫画以上のルール違反が毎日起こってしまっているのが、メンズエステの現状だそう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました